プロミス パート

MENU

プロミスなら在籍確認の勤務先への電話を別の確認方法を相談できる

プロミスではその審査において在籍確認が必須となっています。このプロミスの在籍確認が行われる方法は電話連絡がありますが、

 

 

実は電話連絡以外でも在籍確認をする相談が可能です。


電話連絡というのは、プロミス以外のカードローンでも必ず採用されている在籍確認の方法です。この方法が採用されている理由は、時間がかからないという点が最大のものとなっており、特にプロミスのように少しでも早く融資を実行する必要がある消費者金融の場合、

 

 

「時間をかけない」というのが大きなテーマとなっているからです。


なにしろ、会社に電話をかけて出た人に「○○さんはいますか」と質問するだけでその人が会社にいるかどうかの判断ができるわけですので、スムーズにいけば時間的にも1分とかかりません。

 

こうした理由から消費者金融業者では在籍確認をする方法として電話連絡を選択しているのですが、ここで問題となるのが実際に融資を申し込んだ側です。電話連絡をする場合、消費者金融業者は個人名で電話をしますので勤務先にバレるということはほとんどありませんが、それでも

 

 

勤務先への電話連絡は少し不安に感じる人が多いのもまた事実です。


また、普段から電話がよくかかってくる人であればともかく、日々の業務でほとんど電話がかかってこないという人であれば、いくら個人名でかかってくるといっても不自然さは否めません。

 

 

こうした要望に対応する形でプロミスが行っているのが在籍確認での会社への電話以外の方法で確認する相談です。


プロミスに申込んで審査のあとに掛かってくるプロミスからの電話の際に、

 

 

勤務先に電話して欲しくないんですけど・・・


と相談してみてください。オペレーターが別の方法での確認を教えてくれます。この方法は土日の申込みの際に会社が休みだった時にも便利な方法です。

 

通常会社が休みの日には審査は完了しませんが、この在籍確認での会社への電話以外の方法で確認する相談をすれば、会社に電話せずに在籍確認が取れるので契約を延期しなくても済みます。

 

なお、プロミスの在籍確認では特に要望がない限りは電話連絡での在籍確認となりますので、もしも在籍確認での会社への電話以外の方法で確認する相談を希望するのであれば、申込後に事前に電話しても大丈夫ですよ。